東京神奈川シンプルライフ

六本木でのランチ、健康管理、スポーツ、サウナ、たまにガジェットについてレビューするブログ

【六本木ランチ】黒猫夜 六本木店で台湾風ルーローハン&海南鶏飯(ハイナンジーファン)&雲南豆腐土鍋ごはん他

本日のランチは中華。実はこの店3週連続通っている。

f:id:itraveller:20200903125043j:plain

黒猫夜(くろねこよる)とまた変わった名前の中華料理屋さんだw

 

黒猫夜 六本木店

はっきりいうと場所はわかりにくいw

Google マップに記載されている謳い文句の通り、隠れ家のような中華料理レストランである。

六本木交差点より六本木通り左側を歩いて一本目を左に曲がる。そしてその交差点手前の雑居ビルの4Fにある。

f:id:itraveller:20200903125436j:plain

ガールズバーなども入っている雑居ビルだ。

営業時間:

ランチ 11:30-14:00(L.O13:30) 月~木

ディナー18:00-23:30(L.O22:30) 月~金
    18:00-23:00(L.O22:00) 土   ※ホームページよりコピペ。

 

支払いはクレジットカードも使えるようだが、ランチで使えるかどうかは未確認。私は現金で払った。

 

オーダー(2020年9月訪問)

f:id:itraveller:20200903125643j:plain

エレベータを4Fで降りると入口は客を拒絶するかのようなドアが閉まった状態。少し入るのに躊躇するだろう(笑)

f:id:itraveller:20200903125745j:plain

ランチメニューは週替わりで一品のみ。私が行った週は台湾風ルーローハンだ。

「魯肉飯(ルーローハン)」とは、簡単に言えば肉そぼろをかけたご飯のこと。 豚肉を刻んでショウガやニンニク、八角などの香辛料とともに甘辛く煮込んだ肉そぼろを煮汁とともにご飯にかける、台北ローカルに欠かせないご飯ものです

台湾のご当地グルメ、魯肉飯(ルーローハン)はどんな料理?

より引用。

 

https://www.facebook.com/kuronekoyoru.ginza/

ランチメニューは毎週facebookで記載されるので、気になる人は確認して行った方が良いだろう。

店に入ると、少なめか、普通か大盛りにするか聞かれる。私は普通でお願いした。ちなみに大盛りは+200円だ。

f:id:itraveller:20200903130018j:plain

一人なのでカウンター席。席に着くとお茶を出してくれる。

f:id:itraveller:20200903130122j:plain

そして程なく提供されたのがこちら。ルーローハンとサラダとスープ。

f:id:itraveller:20200903130152j:plain

まず中華風に味付けされたサラダがとても美味しい。写真ではよく見えないが冷えたナスがとてもgoodだ。

f:id:itraveller:20200903130242j:plain

そして台湾風のルーローハン

食べたがめちゃ美味しいwwポイントは写真の左の青唐辛子の佃煮。これがまたこのルーローハンにマッチしている。ピリっとした辛さはあるもののコクのある辛さだ。そしてご飯がインディカ米(いわゆるタイ米)なのもとても嬉しい。

ルーローハン自体はとてもクセのない味でこれまたとても良い。

このお店すっかり気に入りました。うん、リピート決定だ。

 

2020年9月 1週間経たないうちに再訪

先週の魯肉飯が気に入ったのでまた再訪(笑)

今週は海南鶏飯(ハイナンジーファン)だ。名前の通りならばシンガポールチキンライスだが、写真をみると多少カスタマイズされた感じだ。

この店は中華をベースとしながらもオリジナルな料理を目指している感じかな?(まだ2回目なので良くわかっていない)

f:id:itraveller:20200910143523j:plain

私は11時30分過ぎに入店、2-3組ほど先客がいた。

f:id:itraveller:20200910143614j:plain

お一人様はカウンターへ。

f:id:itraveller:20200910143638j:plain

ランチメニューは一品のみなので、程なく提供される。基本、メインとサラダとスープの構成だ。そしてここは自社農場で作った野菜が使われているようだ。

f:id:itraveller:20200910143749j:plain

ワカメのサラダ。和風テイストで美味しい(笑)

f:id:itraveller:20200910143832j:plain

チキンにナスと卵あんかけが乗っている。

f:id:itraveller:20200910143825j:plain

そしてチキンもボリューミー。やはりこの店オリジナルな料理だよね。自社農場で作られたと思われるナスはフレッシュでとても美味しい。そして一般で食べる海南チキンライスは鶏の出汁で炊飯されたライスとなるが、ここは普通の白米だ。(個人的には問題ない)そして米がタイ米なのはとても嬉しい。

このチキンにタレをかけて食べるのだが、このタレはシンガポール(海南)というよりもタイテーストだね。少しピリッとした味だ。

まあオリジナルとは異なるが料理の味としては、やはりこのお店はとても美味しい。ちなみにこの店における海南鶏飯は夏季限定のようで、今年はこれで最後のようだ。

しばらくは毎週この店のfacebookをチェックしながら、好きな料理だったら積極的に通おうw

 

2020年9月 3週間連続で訪問

f:id:itraveller:20200916133618j:plain

今週のランチは雲南豆腐土鍋ごはん。facebookでチェックすると美味しそうなので3週連続の訪問だ。

雲南豆腐とは良く調べてもわからないんだが、麻婆豆腐を少しシンプルにして豆腐を細かくした感じかな。それをこの店ではエビ味噌風味の味でかつ牛肉そぼろが乗っているらしい。

f:id:itraveller:20200916134128j:plain
f:id:itraveller:20200916134142j:plain

11時30分過ぎに入店すると、本日は1番乗り。

f:id:itraveller:20200916134253j:plain

こちらが雲南豆腐土鍋ごはんだw

f:id:itraveller:20200916134332j:plain

まずはサラダ。いつもながら自社農場で作られたと思われる野菜はおいしい(笑)

f:id:itraveller:20200916134439j:plain

雲南豆腐に肉そぼろ、そして玉ねぎが乗っていて、熱々な感じ。

雲南豆腐はかなりの辛みだが、味噌風味がなんとも言えず美味しい。あとここのご飯は基本インディカ米(所謂タイ米)で、ここで用意される料理とのバランスがいつもながら絶妙だ。

今までどれを食べたも美味しいが、この雲南豆腐土鍋ごはんがベストだと思った。

2020年11月再訪

実は記事にしないまでもこの店は定期的に通っている。

f:id:itraveller:20201109210404j:plain

この週のランチは『牛すじと大根の四川風土鍋ごはん』だ。牛すじと聞いて中華?とピンとこないのだがw

基本いつもの通りお一人様ランチなので、カウンター席に座る。この店のランチの良いところは基本一品の提供なので時間がかからないところだ。

程なくしてやってきた。

f:id:itraveller:20201109210535j:plain

牛すじと大根の土鍋ごはん、って和食じゃねと思いつつ、

f:id:itraveller:20201109210713j:plain

食べてみると、味付けはまさに四川風でめちゃピリッとくる(笑)味付けは本当に美味しい中華だ。

そしていつもながら土鍋で提供されるご飯は少し焦げ目がついてこれがまた美味しいのだ。

f:id:itraveller:20201109210644j:plain

豆腐と豆のサラダはあっさり味で、四川風の土鍋ご飯と合わせて食べるのに最適だ。

今週のこのランチもとても良かった。